QC工程表 寸法・規格に関して

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

QC工程表 寸法・規格に関して

ぎんのすけさん
質問日時: 2016/11/28 17:58

金属加工を行っております。
弊社では加工ライン毎にQC工程表を作成し、製品ごとに工程フローを作成しております。
工程フローの中にQC工程表の管理番号を記載して、どの製品がどのような工程で、どのQC工程表にのっとっているかを管理しております。
各ラインは数十機種の加工に使われるため、QC工程表には「管理項目」「検査方法」「検査頻度」は記入していますが「規格値」は記入しておりません。
規格値は「加工図面に基づく」のような記載としております。

さて前置きが長くなりましたが、
この度客先よりQC工程表の提出が求められた中で、規格値に寸法を謳う様にとの指摘を頂きました。
一般に規格値はQC工程表に謳うものなのでしょうか?例えば「規格値 25±0.1」など

私自身今努めている会社しか経験がないためご意見いただければ幸いです。


キーワード

全て見る

この質問にキーワードを設定する

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2016/12/03 02:16

改魔神さん

QC工程表と工程フローという言葉の定義が御社と顧客で違うようです
御社ではサブルーチンがQC工程表 メインルーチンが工程フロー といった感じでしょうか?
顧客要求は作業手順と目標管理手順の明確化でしょうか?
したがって
QC工程表
第一工程 作業A 目標値 ○○±0.2 工程作業詳細は QC工程表A参照方
第二工程 作業B 目標値 △△±0.15 工程作業詳細は QC工程表B参照方
第三工程 作業C 目標値 ◇◇±0.5 工程作業詳細は QC工程表C参照方

こんな感じで表現して あくまでも 作業手順と管理値 作業の詳細管理項目が明確になるような資料を提出すればよいと思います


自社のやっている管理の名称と 顧客の求めている資料の名称がそれぞれ示している内容が違うようです
名称にこだわらず 示している内容 意義で考えると 顧客要求を満足させられる回答が出せると思います

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど1人

違反通報

改魔神さんへのお礼 お礼日時: 2016/12/13 10:20

ご回答ありがとうございます。
ご指摘にあるように顧客要求の詳細まで確認しておりませんでした。
漠然とQC工程表の提出といわれるばかりでした。
一度品保・営業と交え確認を取る動きをかけたいと思います。

違反通報

回答2
回答日時 : 2016/11/29 11:43

岩魚ちゃんさん

ご質問中のQC工程表と工程フローの関係がよくわかりませんが、
管理値を明確にした方が良いと思います。

QC工程表とはある製品がどの様なフロー・管理下(値)で作られるのかを一覧で明確するのが基本なのでは。

以下の様な場合もあります。
図面上(通常は完成形かと思います)で仮に±0.5となっている箇所が、荒取り切削、仕上げ切削、研削、表面処理等複数の加工による様な場合は、
最初の工程では+2、+1にした方が良い様な事もあります。
このような場合、+2、+1の値は図面からは読めないはずなので、QC工程表に明記して管理する様な手段がとられると思います。

各工程毎に加工専用の図面があって、そこに管理値が明記されているのであれば、QC工程表に加工専用図面の図番を明記する方法もあるかと思いますが・・・
QC工程表で全体像が把握できる事の方が良いのではないでしょうか。


この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど1人

違反通報

岩魚ちゃんさんへのお礼 お礼日時: 2016/12/13 10:16

ご回答ありがとうございます。
やはり管理を明確に入れるのが基本なのですね

ーーーーー
各工程毎に加工専用の図面があって、そこに管理値が明記されているのであれば、QC工程表に加工専用図面の図番を明記する方法もあるかと思いますが・・・
ーーーーー
工程ごとに専用の図面が存在しておりますのでこのような方法は参考にさせていただきたいです。


違反通報

回答3
回答日時 : 2016/12/07 10:29

高篠さん

金属加工なら、図面で指示された寸法および公差は様々で、それをQC工程表に記入するなら、
  例えばの例 規格値 25±0.1 
を製品ごとに作成せねばならず、多品種少量なら大変な労苦。

対して、はんだ付け工程など一定条件で流すものは
  http://www.soldering-guide.com/archives/52006005.html
  こて先温度・規格値 330±20℃ 管理方法・・・

と書き、製品によらず同じです。
製品ごとに作成せよとの指摘なら、やらざるを得ないが、上記の違いを説明してからでよいかも。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど1人

違反通報

高篠さんへのお礼 お礼日時: 2016/12/13 10:25

ご回答ありがとうございます
まさにおっしゃられている内容の通り数百の金属加工製品を取り扱っております。
先にも回答いただいている内容含め、一度各顧客と要求内容や、弊社での取り扱いを協議していきたいと思います。

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問をブックマーク

最新の質問

換気量計算
厨房の換気量の計算が分からず、ご教示ください。 下記条件の換気量はどのように求めれば良いので...
電磁波対策について
低周波から高周波までの電磁波を遮断する方法について、既存の住宅に設備追加する方法を教えてくださ...
アース付きコンセントへの変更について
通常の2口コンセントからアース付きコンセントに後付けで変更するのに、どの様な方法が確実で容易で...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ